ウォーレン・バフェットとデイトレについて
株(デイトレード)編 ≪ デイトレ用語とテクニック あ行 ≪ ウォーレン・バフェット

ウォーレン・バフェットとはファンダメンタルを重視する投資家であり、長期投資に優れた理論を実践している人。

フォーブス誌の長者番付で1位を獲得したこともある。米投資会社「バークシャー・ハザウェイ」の経営最高責任者(CEO)。

ウォーレン・バフェット理論はデイトレに活きるか?

ウォーレン・バフェット投資理論はデイトレードには向かない、と考えるべきである。

なぜなら、デイトレードは、短期における値動きの激しい銘柄の値動きを追うものであり、注目銘柄の企業分析、将来における会社が生み出す現金収入を計算している暇がない、からである。

ウォーレン・バフェットの長期投資とは区別すべき

株には長期・中期・短期投資があり、それぞれのテクニック、投資理論が提唱されている。

しかし、それぞれには、明確な戦略の違いがあり、投資理論を混同すべきではない。

つまり、長期投資理論は、短期投資であるデイトレードには、不向きである、ということである。