デイトレ用語とテクニック さ行一覧
株(デイトレード)編 ≪ デイトレ用語とテクニック さ行

デイトレ用語 さ行 / さや取り / 産業再生機構 / 三角持合い / 指値注文 / 地合い / 上方修正 / 上場廃止 / 順張り / 新興銘柄 / 新興市場 / 信用取引 / 仕手株 / 証券アナリスト / 塩漬け / ストップ高 / ストップ安 / スイングトレード / 相場 / 損切り

さや取り

さや取りとは受け渡し期限または市場を異にすることによって生ずる価格の開きまたは金利差、すなわち値ざやを利得する目的で行う取引をいう。

さや取りの詳細はコチラ

産業再生機構

産業再生機構とは、多額の不良債権を抱える金融機関と不振企業の再生を一体で目指すために政府が設立した機関をいう。専門家により再生計画が立てられる。

産業再生機構の詳細はコチラ

三角持合い

三角持合いとは値幅の上下が激しい銘柄が、次第に値幅を縮小したため、それほど値動きがなくなってくること。形としては「>」感じになる。

あああああああああああああああああああああああああああ

三角持合いの詳細はコチラ

指値注文

指値注文とは買値・売値を指定して出す注文方法をいう。

対語は「成り行き注文」であり、売買の値を指定せず、取引をする注文方法をいう。

指値注文の詳細はコチラ

地合い

地合いとは相場の状態をいう。

相場が上昇しているとき=地合が良い。相場が下降しているとき=地合が悪い。などと表現する場合があり、それぞれ、「相場が良い」「相場が悪い」という表現もある。

地合いの詳細はコチラ

上方修正

上方修正とは企業業績が予想以上に好調で設定した数値より上へと修正することをいう。

上方修正の場合、投資家の期待値は上がるため、株価も上がる傾向にある。

上方修正の詳細はコチラ

上場廃止

上場廃止とは株式が東証などの取引所で売買が出来なくなることをいう。

上場廃止までの流れとしては、【通常取引】→【監理ポスト】→【整理ポスト】→【上場廃止】となる。

上場廃止の詳細はコチラ

順張り

順張りとは株価が値上がりしているときに、その銘柄を買い、値下がりしたら同銘柄を売る売買手法をいう。

順張りの詳細はコチラ

新興銘柄

新興銘柄とはジャスダック、東証マザーズ、大証ヘラクレス、札証アンビシャス、名証セントレックスなど新興市場の銘柄のことをいう。

会社設立から長く経っているわけではない場合でも、上場することができる。東証などより審査が緩いとされている。

新興銘柄の詳細はコチラ

新興市場

新興市場とはベンチャー企業など若い新興企業が多く上場している市場のことをいう。

この市場は、具体的に、ジャスダック、東証マザーズ、大証ヘラクレス、札証アンビシャス、名証セントレックスなどを意味し、比較的、上場審査が緩いとされる。

新興市場の詳細はコチラ

信用取引

信用取引とは株式投資に必要な資金や株式を、証券会社から借りて行う株式取引をいう。

証券会社に一定の委託保証金を差し入れることにより、株式や金銭を持たずに株式売買を行うことができる。

信用取引には、値上がりを期待して、資金を借りて株式を購入する空買い(からかい)と、値下がりを期待して、株式を借りて売却する空売り(からうり)がある。

信用取引の詳細はコチラ

仕手株

仕手株とは企業実態面での裏づけがないまま、マネーゲーム的に株価が吊り上げられる株のことをいう。

仕手株の詳細はコチラ

証券アナリスト

証券アナリストとは投資分野において、高度の専門知識と分析技術を応用し、各種情報の分析と投資価値の評価を行い、投資助言・投資管理サービスを提供する専門家をいう。

が、私見で言わせてもらえば、投資信託などを委託し、運営を頼んだとしても、必ずしも資金が増えるわけではない。元本割れも多く、妄信してはならない。

証券アナリストの詳細はコチラ

塩漬け

塩漬けとは保有銘柄の株価が下がり、売るに売れない状態になったため、仕方なく保有することをいう。

中長期投資においては、押し目買いをするなど、購入単価を減らし、再度の株価値上がりを待つ、という戦法も取られることがある。

塩漬けの詳細はコチラ

ストップ高

ストップ高とは値幅制限いっぱいまで株が買われることをいい、値幅制限を越えると、当該銘柄を売買できないわけではないが、それ以上の値をつけることはない。

たとえば東京証券取引所の場合、200円以上500円未満の株は前日終値を基準に上下80円、500円以上1,000円未満の株は前日終値を基準に上下100円、1,000円以上1,500円未満の株は前日終値を基準に上下200円。

ストップ高の詳細はコチラ

ストップ安

ストップ安とは値幅制限いっぱいまで株が売られることをいい、値幅制限を下回ると、売買することができないわけではないが、それ以下の値段をつけることはない。

東京証券取引所の場合、200円以上500円未満の株は前日終値を基準に上下80円、500円以上1,000円未満の株は前日終値を基準に上下100円、1,000円以上1,500円未満の株は前日終値を基準に上下200円。

ストップ安の詳細はコチラ

スイングトレード

スイングトレードとは数日間にわたる短期売買のことをいう。

デイトレードは、その日で売買を完了し、翌日に持ち越さないのが常である。

スイングトレードの詳細はコチラ

相場

一般的に相場とは為替相場、そのものをいう。

ただ、用例としては、日経平均が上向いている様子などを「相場が良い」という場合もあり、全体的な市場の雰囲気を意味する場合が多い。

相場の詳細はコチラ

損切り

損切りとは含み損の出ている証券を売却し、損失を確定することをいう。

損切りの詳細はコチラ