スイングトレードとデイトレについて
株(デイトレード)編 ≪ デイトレ用語とテクニック さ行 ≪ スイングトレード

スイングトレードとは数日間にわたる短期売買のことをいう。

デイトレードは、その日で売買を完了し、翌日に持ち越さないのが常である。

デイトレード→スイングトレード

デイトレードでは即日に株取引を完了し、翌日まで保有銘柄を持ち越さない投資スタイルである。

購入した銘柄の株価が値下がりしたとき、損切りをすべきであり、絶対に塩漬けにしてはならない。

ただし、例外として、ストップ高のような、上昇する勢いの強い銘柄もあるので、翌日の寄付きで売るというテクニックは有効だといえる(スイングトレード)。